爆買いする中国人に商品を売りたいけど・・

Great Wall of China at Sunrise

爆買いする中国人に商品を売りたいけど・・

 

春節(旧正月)の連休で、どっと富裕層の中国人が日本に押し寄せています。

私は、テレビはほとんど見ないのですが、夕方のニュースなどで連日、その爆買いぶりやマナーの悪さを放送されているようですね。

こうなると、われわれ海外に商品を売っているものとしては、中国に、商品を売ってみたくなりませんか?

Fotolia_93083352_Subscription_Monthly_M

私も、2ー3年前からそんな事を考えていましたが

中国へのネット輸出は大きな壁があります。

まず、外国人である場合、中国での大手ショッピングサイト、タオバオへのセラーとしての登録が難しいです。

現地中国人の協力が必要の為、信頼できる中国人パートナーが必要です。

その他にも中国人の国民性があります。

中国のネット販売(タオバオ)で日本製や欧米製の商品を購入した場合って信頼できますか?

多くの日本人は中国で購入する物に対し、安かろう悪かろう、もしくはニセモノでは無いかと猜疑心を抱きます。

この傾向は、実は中国人自身の方が強いのです。

中国人は自分の国のことだから日本人以上によくわかっているのです。

ネット販売なんて信頼できないと。だから、彼らは日本で大量のお土産を買うのです。

あなたはアップルのパソコンををどこで買いますか?

Red apple with missing a bite isolated on white background

量販店や、価格コムで比較してネットで購入する場合もあるでしょう。

中国人は少しぐらい高くてもアップルストアで直接買おうとします。

もちろんニセモノがこわいからです。

こういう文化の中で、ネットで販売するのはなかなか難しいのです。

ただ、この困難を乗り越えて成功したら、そこにはブルーオーシャンが広がっているはずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る