アマゾンを外した最上級のビジネスモデル

SINGAPORE-AUG 31: Day view of The Supertrees Grove at Gardens by the Bay on August 01, 2014 in Singapore. Spanning 101 hectares, and five-minute walk from Bayfront MRT Station

先日、輸出入をしている8人で江ノ島で遊んできました。

 

img_0993

アマゾン輸出半分、中国輸入半分って感じです。

特に中国輸入の人たちはすごいです。

まず、すごいのが誰も遅刻しないんですよ。

人によっては2−3時間かけて集合するし、雨も降っていたんですが。

ネットビジネスの人って、時間にルーズな人が多いですが

やっぱり本当に稼いでいる人はしっかりしています。

もちろん、私なんてペーペーなので、絶対に遅れることができません。

以前、別のビジネスグループで5人で集まった時、自分以外の4人が遅刻するということがありました。

まーそれは、相手へのリスペクトでしょうね。

昼の12:00から飲んで、終電まで。

よく飲んで、よく遊びました。

ビジネスの話はほとんどしないんですが

その日、もっとも感銘を受けたのが

高額商品(1万円以上の)を中国の工場で作って

独自ショップで売っているという話です。

もはや、アマゾンというプラットフォームも使いません。

しかもその人、副業で4つ目くらいのビジネスです。

一番羨ましいのは、アマゾンという不安定なプラットフォームから脱却できている点です。

もちろんアマゾンに手数料を上納する必要もありません。

理想的なビジネスですが、疑問もあります。

その方が以前から(1年ほど前から)そのビジネスに取り組んでいたことは知っていたのですが

いくつも疑問がありました。

その、疑問が

1万円を超えるような中国商品があるのか?
→中国製品と言えば100円ショップに代表される安いものという印象でした。

品質はどうなのか?
→日本で高価格で売れるほど、高品質なものなんてごくわずかと思っていました。

集客はどうしているのか?
→広告費は必須だが、アマゾンの手数料を広告費と考えれば同じくらいではないかと思っていました。

どうやって、その商品を見つけることができたのか?
→見つける方法なんて、現地に行く以外にないと思っていました。

この辺りをどう解決したのか、気になっていましたが、すべて教えてくれました。

 

・1万円を超えるような中国商品があるのか?
アリババやタオバオでも意外に探せる。
見つからないのは目線が安いものばかりにいっているから。

・品質はどうなのか?
日本メーカーのOEMをやっているので問題ない
契約後にわかったそうです。

・集客はどうしているのか?
PPCとSEO
短期ではPPC、長期的にはSEO対策

・どうやって、その商品を見つけることができたのか?
グーグルキーワードなどを活用する
広告費とライバルの多さ、強さを鑑みて参入を決定

自分なりに咀嚼すると、このビジネスの概要と肝が見えてきました。

ただ、自分ができるかどうか、やるかどうかに関しては、疑問ですね。

教えてくれた方も、融資を受けて、賭けに出た(そして勝った)とおっしゃってましたから。

一番知りたいのは、日本メーカーにOEM提供しているような優秀な中国の工場と繋がる方法です。

以前記事にさせてもらった、この方も日本の工場でしたが、超大手メーカーにOEM提供していました。

メイドインジャパンで、OEMし米アマゾンで売っている斜め行く方法

そうなると、品質は問題ないんだよな・・・

お二人から聞いて、実はなんとなくOEMしている工場を探す方法がわかったんですが、地道な方法です。

やっぱビジネスの旨味は上流からだな、とおもいます。

早くアマゾンから脱出したいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る