どんなジャンルがトレンドせどりの対象となるか?

Sailor kid looking through the binoculars against blue sky background

どんなジャンルがトレンドせどりの対象となるか?

 

 

・芸能人の不祥事が儲かる!?

・食品もせどり対象

・トレンドせどりはスピードが命!

どんなジャンルがトレンドせどりの対象となりうるかということですが原則的にジャンルは何でもなります。

CD,DVD,フィギュア、おもちゃ、電化製品、スニーカーなど通常のセドリの対象となるジャンルはもちろんですが、意外なところでは、食品などもなります。

例えば、2014年12月のペヤングソース焼きそば、最近だとそこまででないですがレモンジーナなどがあります。

新商品時に人気がありすぎてとか、初回限定とかもともと数がすくないとか、あとは何かしらの不祥事や不備で回収が行われ市場から姿を消すとか。

ペヤングなどのときもそうですが、無いと分かると欲しくなる人も多いので・・・結局、需要と供給のバランスが崩れると、我々の出番なのです(笑)簡単にいうと、欲しい人が多いのに、生産が間に合わない、とか。

欲しい人の数に対して、在庫が圧倒的に少ないとかです。また、企業側があおったり、話題作りの為に供給をわざと抑えている場合もあります。

一時期の妖怪ウォッチとか。(ただ消費者の圧力に負けて増産し、セドラーに大打撃をあたえる)再販はしないと約束していたアミーボの初期の頃のモデルもそうですよね。

チャンスは不幸CDやDVD,写真集などアーティストや芸能人やスポーツ選手などの有名人が原因で高騰する場合は一番分かりやすいのは、グループなどの解散や、不祥事や死亡、などです。

結婚や、出産、卒業、などでの高騰することもありますが、残念な事に不幸な事で高騰するケースの方が多いです。

今後、その商品が販売されない可能性が高い程、レア感は増すのです。記憶に新しいのは高倉健が他界した時やチャゲアスが捕まった時です。

(特に新品のベスト盤などがあったら正にお宝。地方のCDショップなどには現存していたと思われる)モノレートをご覧ください。

4439円から59800円に10倍以上に値上がりしています。今は12800円ですので、スピードが命ですね。

誰もが予測できない突然だとチャンスも広がります。

特に逮捕系は予測しづらいので、つぎにクスリで捕まると予測できるなら、買い占めておくのもありかも(笑)良い事で、値段が高騰した例は、マー君こと田中投手が24連続勝利の大記録を打ち立てた2013年の田中将大グッズです。

いずれにしろ、ブームは一瞬なので(トレンドせどり全般にいえますが)、スピード勝負です。

 

 

 

次回は、トレンドせどりの準備について説明します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る